車売る 申告

車売る時には自己申告とアピールを

車売る時に、必ず行なうのが実車での査定です。どのようなオンライン車買取一括査定サイトであっても、最終的には実車での査定を行います。そこで、実車査定をする査定士とのコミュニケーションは、意外にも査定額と大きな関係をもたらすことがあるのです。ここでは査定士とのコミュニケーションでマイナス査定にならない方法を紹介しましょう。一番心がけたいところは、正直に話すことであります。

 

よく査定士に事故車であることを隠すと言ったことがありますが、査定士はプロですので必ず事故車であるかは見つけることが出来ます。つまり、あなたの愛車にとってマイナスであろうという情報は先に伝える方が良いのです。次に、車売る時にはアピールすることも重要です。査定士にしっかりと愛車のプラス要因をアピールすることで、アップ査定度合いも広がることがあるのです。このように、査定士とのコミュニケーションを取ることで、信頼関係を作り査定ダウンは軽減され、アップは広がるということもあります。

 

最後に実車査定において、少しでも高額査定を目指すならばその場で即決をしないことです。査定士は必ずと言っていいほど「今決めていただければ査定額をアップします」と駆け引きを持ち込みますが、特に複数の業者での査定を受ける場合は出来る限り複数業者の実車査定を受けるようにしましょう。査定結果には一定の期限があり、その日限りという査定はほぼありませんので、じっくりと冷静な判断を行うことをオススメします。決して安くない取引、車売る際は慎重にしましょう。