車売る 査定

車売る時の査定アップの目玉は意外なアレ!?

車売る時にチェックしておきたいことがあります。それはあなたの愛車の装備品です。オーディオやナビ、エアロパーツなどをあなた好みに入れ替えていませんか?もし入れ替えている場合は純正品はありますでしょうか?実は今付いている高額なはずのパーツよりも、車売る際に関しては純正品の方が高額査定を生み出す可能性があるのです。パーツショップなどでの査定と大きく異なり、車買取業者は一般的に受け入れられるものの方が良い査定を得られます。

 

つまり、純正品が最も良い査定を得られると言うのが基本的な考え方なのです。では実際にどのようなものが良いのでしょうか?例えばオーディオです。純正オーディオを外してお好みのメーカーのオーディオを付けている方は多いでしょう。純正オーディオに付け戻しをしないまでも、車売る査定の際には純正品を用意することで合わせて査定を受けられます。他にはアルミホイールなども良い査定を得られることがあります。

 

また、メーカーオプションもかなりの査定を生み出す可能性があります。例えば純正のナビです。説明書も残っているとかなり良い結果となることが多いようです。ミニバン等の車種で査定アップが期待できるのがサンルーフです。5万円、あるいは10万円近くの査定アップへと繋がるケースがあります。最後に意外な査定アップ対象を紹介しますと、車の説明書です。意外にも残っていないことが多いかもしれないですが、大切に使うことで査定アップへと繋がることもあるようですので、少し意識して保管しておくと良いかと思います。車売るその前に、査定アップできることをチェックしておいてくださいね。