車売る 手続き

車売る時に必要な手続きと費用は?

車売る際に必ず行わなくてはならないのが名義変更手続きです。例えばご友人に車を売ったり、オークションで個人売買を行った場合はご自身で名義変更手続きを行わなくてはなりません。ここではそのために必要な費用とその手順を紹介しましょう。普通自動車の場合、まずは最寄の警察署へ行き車庫証明書を取得します。次に、車検証や実印、印鑑証明書や納税証明書などの必要書類を持って地域を管轄している陸運局へ行きましょう。

 

陸運局へ行きましたら手続きを行います。委任状や申請書類等は陸運局で手に入ります。税事務所では自動車税と自動車取得税の申告を行います。もし必要な場合は陸運局内でバンバープレート交換を行うことも可能です。有料ですが現在は好みのナンバーを指定することも出来ます。では次に、車売る時に行う名義変更手続きについて、かかる費用を紹介しましょう。まずは車庫証明費用、地域により異なりますが2,500円〜2,800円ほどです。

 

次に自動車登録手数料、こちらは500円ほどです。ナンバープレート代金は1,500円ほどで、こちらも地域により若干異なります。そして自動車取得税、こちらは年式や価格により異なります。そして自動車重量税は車検が残っていない場合に必要です。このように、車売る際の手続きには手間と費用が相当かかります。それだけに、買取業者を通して売却する場合には代行手続きをしてもらえるため非常に便利です。確実にお得に車売るということであれば、買取業者を挟むのが良いのかもしれません。